FC2ブログ

プレゼンテーション  

NY到着後初めての日記。

今日は授業でプレゼンがあった。
"Japanese sports"をテーマに発表。
空手や柔道などの"武道"と"Samurai"の関係について説く。理解してもらえただろうか??
相撲の紹介は何故かウケていた。

スポンサーサイト



スポーツ 

こちらに来てようやく二週間ということで、環境にもだいぶ慣れてきた。
いろんな施設の使用法にも慣れてきました。てことで今回は学内のスポーツ施設について紹介します。

まずキャンパス自体が自然に溢れているのでジョギングには最適。構内一周できる道があって、朝に時々走りに行きます。おそらく4~5Kmくらい。なぜかアメリカ人はジョギング姿が様になります。
筋トレ施設も充実。普通のスポーツジム並の施設があります。しかし巨体マッチョに囲まれて少々恐縮ではあります。やはり肉を食って育ってきた民族には適いません。
あと特筆すべきがindoor sports complexです。水泳(25ydプール)、バスケ、スカッシュ(テニスみたいの?)、バドができます。用具も借りられます。



こっちに来てから思うのは、外国人と打ち解けるのにスポーツというものが一つの大きな手段だということです。バスケ、サッカーとか得意じゃないけど参加するようにしてます。
あと一つラッキーなことにジムで偶然、一人で稽古してる空手家を発見しました。今度の月曜一緒に練習しようということになりました。本場日本からとのことで少々プレッシャー。
とまあスポーツ環境は万全であります^^

IRON CHEF  


今日は面白いイベントがあった。
部屋に帰ってきたところ、寮のアシタントが今晩アイアンシェフ(料理の鉄人)を寮で開催するから参加しないか?とのこと。
面白そうなので参加表明。
食材をもらったところ、パスタ、トマトソース、野菜といかにもイタリアンな感じだったのでイタリア人Antonio 主導でクッキング。
ということで私には余りの食材が回ってきた。
ササミ、ジャガイモ、ブロッコリー。不幸なことにフライパンも油もない。あるのは鍋と塩コショウとキャンプ用ナイフ。
苦肉の策の一品は「ボイルドチキンとブロッコリーのトマトソース風味、マッシュポテト添え」。
んー、名前を聞くと美味しそうかも。実際は…??

我々のチームは優勝には遠く至らなかったが、ボイルドチキンは何故か意外と好評だった。
こんな感じで時々、寮でイベントがあるらしい。なかなか経験できないことなので積極的に参加しようと思う。
p07201.jpg

Week End!!  

ようやく一週間が終わりました。
まだまだ分からないことばかりだけど、少しづつ生活にも慣れてきた(かな?)。

明日は休み!ということで、ビールを買い込んできて小さなパーティ。
ビールはもちろんBud。私の中では何故かバドワイザーとコーラがアメリカ文化の象徴である。
この寮には冷蔵庫がないくせにオーブンは付いているので、それを使ってピザを焼く。
それと韓国からの留学生が、韓国のりとラーメンを持ってきた。
たこわさびが恋しいが、今日のつまみもなかなかよろし。
今日のメンバーは皆新入生、同じ境遇なので打ち解けるのも早い。
何かと苦労があるけど、助け合ってうまくやってます。
さあ明日、あさっては始めての休日。有意義に過ごしましょう!

beach  

今通っているIECのプログラムにはStudent Life Cordinatorという世話役がいて、買い物や遊びなどに連れて行ってくれる。至れり尽くせりである。彼の名はボブ。
少々、セルフィッシュなときがあるが、全てテンションと勢いでごまかすナイスガイである。

さて今日はボブの運転で、ビーチに行くことに。いつものように道に迷いながらすし詰めワゴンはビーチへ到着。
休日ということで大勢の人。水はかなり冷たかったが約三名入水。波がかなりきつく泳ぐというか波に打たれてる感じ。
その後、お迎えまで時間があったのでビーチバレーを試みる。
途中から現地のちびっ子、続いてその保護者(?)、さらには金髪美女まで混ざってくる嬉しいハプニング。
まさに、スポーツに国境はない、である。

遊びのレポートばっかりになってしまいましたが、週末ってことで思う存分遊ばせてもらいます(^_^;)
p07171.jpg

p07172.jpg

Intensive English Center  

本日めでたく寮からインターネットが使えるようになりました!

さて、現在僕はIntensive English Centerというところで英語の集中講義を受けています。
ここの大学の学部、大学院に入る準備であったり、純粋に英語の勉強、いろいろな目的のもと今期は約40人の生徒がいます。今回はここでの授業について話そう。

月曜日に試験があって4つにクラス分けされたが、幸か不幸か僕は一番良いクラスに配属。
明らかに周りの人の方がレベルが高く、なぜ自分がここにいるか少々謎にもなる…。
初日はビビって発言できず。これではあかんと思い、次の日から積極的に発言しようとするも意味不明発言で空気を凍らせるに至る…(-_-;)
まあ9月からはネイティブのなかにぶち込まれるので、ここで頑張っておきまっしょい!

NYから初日記  

さて、無事に大学にも着き3日が経ちましたー。
周りのもの全てが新鮮で何から書いていいかわからないけど、まずはここの環境から書きましょう!

キャンパスはNYという響きからは想像しがたい程の田舎にあり、よく言えば自然に囲まれている。
キャンパス内にはアヒル(の一種のような鳥?)やウサギはおろかリスまでもが生息する。さらに夜にはホタル(!)が飛び回っているという程の自然派っぷり。
敷地は噂に聞いてた通りやたらと広い。
構内をバスが回っていて、それで移動することも。昨日はコンビニに行くためにそのバスを使いました。
寮は今のとこ二人部屋を一人で使っているので快適。
トイレ、シャワーは3部屋で共同。Antonio(Itary)とTony(Taiwan)と仲良く使っています。
普段の行動もその二人と共にすることが多いが、みんな片言の英語で苦戦しながらやってます。

今日から授業が始まって、初めての宿題も出たのでそろそろ宿題します…。
ということで、今日はここらで~