FC2ブログ

Halloween 

今日がHalloween当日。子供が仮葬してキャンディーをもらいに家を回るという習慣があるらしい。
まさかここには来まいと思いきや…来た。ここの大学院生寮には家族持ちも住んでいるので、チビッコがちょくちょくいるのだ。
お化けの格好をしてキャンディーを頂戴しにきた。幸い部屋にチュッパチャップスが一個あったので、それをあげたら喜んで去っていったのであった。

スポンサーサイト



Advanced Dyanmics 

今日はAdvanced Dyanamicsの試験。これでMidterm examはひとまず終わり。
難しかったー…!!Finalで挽回せなあかん。が、挽回できるかわからんくらいのダメージを負ってしまった。救いは他の皆も難しかったと言ってたこと。もともとこのクラスが自分にとって一番難しいと思ってたんやけど、 Finalまでこの授業とくに頑張らな。
気になるのは早々に退出して行ったguysたち。Perfectに解けたのか、早々にGive upしたのか…。

Halloween Party 

クラスメイトが家でHalloween Partyを開くとのことで招待してもらった。日本にはないイベントなんで興味津々。みんなどれくらい仮葬してくるのか分からなかったので、魔女みたいな帽子だけ持っていざパーティへ。
そしたらみんな遥かにノリノリ衣装なんで焦った。しまった…もっと本気でコスプレしてこればよかった!日本にいればもっとなんか仮葬できたのに。
明日テストなんで少々早めに失礼したが、このイベント面白い。日本でもあったらええのにな。

Exam 

今日はLinear Systemの試験。この試験は用紙一枚に公式とかを書き込んで試験に持込可という我らが井上先生と同じスタイル。気合入れてぎゅうぎゅうに公式を書き込んだら結局スペースが余った。
力作の用紙とともにいざ本番。結局その用紙を使ったのはA4用紙中の3×5cmぐらいの部分のみ…。しかしそのメモがなかったら大問一つ死んでたので助かった。
計算ミスさえなければタブン大丈夫。あさってでひとまずMidtermの試験は終わり。もう少し!

Speech 

今日はPublic Speaking Forumでプレゼンの担当の日だった。テスト勉強等でなかなか準備進まず、もうキャンセルしようかと思ったが、前日夜にようやく原稿完成。当日練習を繰り返し、なんとか発表にこぎつけた。
今回のトピックは"7-foot robot used in Black Sea expedition"。お題は部長がネタになる記事のリストを持ってきて、そこから選ぶというスタイル。7本足のロボットの話かと思い面白そうと思って選んだが、7-footてのは長さのことで足なんぞ一本もないロボットだった…。
前回よりはリラックスしてスピーチできたかな。うむ。

Group project 

Total Quality Managementのグループで取り組む課題があった。授業で習った品質改善の手法を実際に会社や学校で起こっている問題に適用しようというもの。データ収集から始まり2ヶ月かかるおっきな課題。

締切りが木曜だったので今週はこれに取り掛かりきりだった。グループでするてのが厄介。なかなかミーティングするための予定が合わないから。メンバはインド人2人。インドのお国柄なのだろうか、予定の変更に次ぐ変更。
昨日はAM11から寮で話し合いと決めたので11時前にキャンパスからバスで戻ってきた。そしてさあバスを降りようとしたところなぜかグループのメンバの一人がバスに乗り込んでくる。どこ行くねん…!!!。と思ったところ予定時間変更とのこと…。

最終的には提出前夜に超高速で働いて結構いい感じのレポートになった。恐るべしインドパワー…。
この寮にはかなりの割合でインド人がいるが、何かインド人のノリというかテンション好き。

Mid term exam 

さて只今Mid termの試験期間である。
ようやく一つ目の試験が今日終わった。今日のはESLの試験。"The differences in the class room between my country and America"がテーマ。話し方だけじゃなくて、ジェスチャーや動きも評価される。
練習ではかなりnaturalにスピーチできてたつもりやったけど、やっぱ本番になるとそうもいかないなー。緊張してるつもりはなかったんやけど、やっぱ緊張してたんかな。プレゼンを録音したテープを聞くのが楽しみやけど気が重い。
あと3クラス。来週が山場!

Manhattan Dojo 

JKA(日本空手協会)Manhattan道場を訪れてきた。ここは空手仲間Jerryの古巣である。
4:30にJerryの車で大学を出るが雨のせいか渋滞発生。7時の練習に間に合うか微妙に。最悪の場合マンハッタンで夕食くって帰ろうなどと話しながらも、あらゆるハイウェイを乗り換えて渋滞回避を試みる。結果なんとかjust on timeで到着。

30人くらいの生徒。今日は上級者クラスとのことで黒帯と茶帯のみだ。日本人もちらほらといる。正座、黙想、礼とvery Japanese styleで稽古が始まる。練習は基本、組み手、型とバランスよく1時間半。基本をすごく大事にしていて日本の空手以上に伝統スタイルな印象を受けた。組み手の動きなんかでも基本に基づいた動きというかカラテっぽい動きを感じた。なんか逆に新鮮な印象を受けた。

練習後ほかの生徒の人たちとしばし談話。大学空手出身のひとも何人かいた。練習中はピリピリしてるが、練習が終われば皆フレンドリーだ。その後日本人の人たちと飲みに行く。NYで活躍する日本人、いわゆる成功者たちとのトークは実に有意義であった。空手に対する熱でも、生き様でも刺激を受けるものがあった。Uuuum。まあ、今週はヤンキース観戦にマンハッタン道場に、Jerryに感謝である ^^ゞ

League Championship Series!! 

空手仲間Jerryと共にYankees観戦に。リーグチャンピオンを決めるシリーズ。入手困難なチケットだが、彼は年間チケットをゲットできたとのこと。ライトスタンド中段のホームランボールが飛んで来かねないシート。
国歌斉唱の後プレイボール!リーグチャンピオンを決める試合だけあってファンのエキサイトっぷりも半端じゃない。8月に観に行ったときとは比べ物にならない。
試合はめでたく3-1でヤンキースの勝ち!松井は4打数1安打、最近の調子を考えると今日はイマイチかな。かなり構えていたのだがホームランボールは飛んでこなかった。
試合も良かったが、ファンのエキサイトっぷりも凄かった。これがニューヨーカーの本性…?

KARATE 

実はこちらでも空手をしている。しかもこれがまた生活をハードにしてくれている。月水金の朝8時からと、都合が合えば土曜も練習。
空手仲間との出会いは偶然だった。それは7月、ジムに行ったときに、一人で空手の練習をしている学生Philを発見。声をかけて友達になった。んで今度一緒に練習しようということになった。そして初めて一緒に練習しているときに新たなカラテカ登場。彼の名はJerry。ここの歯学部の教授だ。しかも空手歴15年の3段だ!
それ以来ちょくちょく一緒に練習をして、9月からは上記のスケジュールで練習している。
初めは朝起きるのがかなりだるかったが、慣れてみるといいもの。むしろ空手をした日のほうが、一日がエネルギッシュに過ごせたりする。
最近はJKAマンハッタン支部訪問に向けて、型の練習をしている。黒帯が知っておくべき型を結構知らなかったりしたので、只今Jerryに指導してもらってる。
プライベートでネイティブアメリカンと接する機会は意外とないので、その意味でも為になる。空手に感謝!!

Yankees!!! 

さてゴジラ松井が活躍するNYヤンキースはリーグチャンピオンシップに駒を進めたわけですが、なんとこのリーグチャンピオンシップを観戦に行きます!13日(水)の第2戦。相手は宿敵Res Sox。
空手仲間のJerryが連れてってくれます。彼はヤンキースの本拠地Bronx育ち。ということで根っからのヤンキースファン。
日本でもたぶんスポーツニュースとかで放送されるんちゃうかな、特に松井が活躍したら。僕はライトスタンドにいるので見といてください。超微小サイズで映ってるかも。

Conversation Group 

ESLの授業で新たな課題。3,4人のグループで週1でプライベートでおしゃべりの機会を作りましょうとのこと。時間が会えば先生も来る。我々のグループは料理を持ち寄って寮に集まろうとのことになった。ということでJapanese Foodを料理しなくてはいけないわけだ。まあ自炊するいいきっかけかな。
てことで寿司セットを買ってきた。巻き寿司を作る簾みたいなやつも。巻き寿司とか作ったことないけど、なんとなくの感じで挑戦。意外とキレイに巻くのは難しかった。けどそれっぽくできた。
今日は先生も来てくれた。しかもケーキとドリンクまで持ってきてくれた。グループのほかのメンバーは中国人なので中華料理を作ってきてくれた。なかなかイケていた。寿司の評判は不明。
授業の課題っていうか、お食事会みたいな感じ。これはいいわ。ただ毎週なにか日本食を考えないと…
p10041_20080302112210.jpg

Homecoming 5K Run 

今日はHomecomingという、Stony Brookにおける一つのイベントの日らしい。ということで色々なイベントが行われている。その一つにこの5K Run、ランニングの大会があった。1ヶ月前に知った私はすかさず参加表明。
初めは思い出のために出るつもりだったが、一緒に出た友達がかなりマジで順位を狙っていたので、刺激を受けて本気モード。スタートの合図と共に一斉にスタート。5kmという距離を走ったことがなかったが、思ってた以上に速いペースで走り始めたので焦った。序盤は快調。キャンパスの自然を楽しみながら走る。しかしStony Brookの激しいアップダウンが徐々にスタミナを奪う。2マイルの表示あたりからしんどくなる。2マイルは、え~と1.6×2で3.2km。いちいちkmに換算しないとピンと来ない面倒。途中で給水もあった。5kに必要ないと思ったけど、せっかくなので給水。結果は21分の総合17位でゴール。
その後、表彰式。友達は25~29歳の部で賞をもらっていた。私は18~24歳クラス、入賞には至らず。もう少し練習積んどけばよかった。次の機会があれば!

p10031.jpg

Foot ball!! 

キャンパスでアメフトの試合があった。これぞアメリカを代表するスポーツ。僕のアドバイザー曰く "It tells you everything you need to know about our country. "
この前に同じスタジアムでサッカーを観に行ったが、それとはケタ違いの盛り上がり様。観客も多い。入場時は何故か持ち物検査まで。
ルールはアメリカ人に聞きながら観戦。4回ダウンしたら攻守交代。けど10ヤード進むとダウンがリセットされる。たぶんそんな感じのルール。
中には笑えるほどの巨漢も。巨漢と巨漢が衝突する様は迫力アリ。相撲の立会いを何回も観てる感じ。違うか!?
おそらくなかなか見られないであろう好プレーもあった。ほぼ端っこから一人で独走してタッチダウン。Stony Brook 側の選手のプレーだったので大盛り上り!!
しかし用事があって2nd Qt.のあと退出。よって結果は知らず。どうなったんかな??
p10021_20080302112159.jpg