FC2ブログ

Final diary!! 

先日シカゴからNYへ戻りました。シカゴでは友人宅でほんとにいいように持て成してもらい盛りだくさんの日々を過ごさせてもらいました。
アメリカでは各州ごとがそれぞれの顔を持っている。そういう意味でNY以外の州も訪れておきたかったのでいい機会だった。ニューヨークとシカゴでも色々と違う雰囲気があった。何やらシカゴのほうがキレイな印象、建物にしても町並みにしても。あとNYはさすがに人種のるつぼの極やなってのもシカゴと比べて思ったかな。

今週は帰国手続きやら荷物の整理、あと友人にお別れの挨拶の一週間かな。ここを離れるのは寂しい気もするけど実際は日本に帰るのも楽しみ。またここに来る機会もあると思うし、というか作りたいな。出来ればビジネスでこれたらカッコエエな。
形式としてこの留学は終わるけど本質的なとこは結局何も終わりじゃないし。英語もまだまだダメ、勉強せなあかんし。もちろん専門も。ちなみに空手も。ここでしてきた活動はto be continuedです。
あとこの半年で自分の将来目指すものが見えてきたかな。まあその辺は話すと長くなるので割愛。

さて留学日記はこれを最後にしようと思います。が、上に書いたように全てはto be continued...ってことでblogは、まあ細々とでも続けて行きたいと思います。

スポンサーサイト



Advanced Dynamics -Final exam 

Advanced DynamicsのFinalはTake-home examといって家で解答するというスタイル。日本では聞いたことなかったけど、こちらでは一般的らしい。金曜にメールでテストが送られてきて土曜にオフィスに提出だった。時間もいっぱいあるし余裕と思っていたら、これがなかなかの曲者。問題が思ったより難しかった。クラスメイトと図書館で解いてたのだが終了したときは朝になってしまってた…。こっち来て徹夜は実は初めて。まあ最後のテストにふさわしいと言えばふさわしいかな。仮眠をとって土曜に提出して終了!

その足でクラスメイトとマンハッタンへ。ロックフェラーセンターのクリスマスツリーを観に行く。意外とオーソドックスなツリーやった。て言うか凄い人ごみやった。さらに韓国料理店→日本の居酒屋とテスト終了を祝ってはしごで飲み。睡眠不足からか結構効いた。

さて今セメスターはこれにて終了。長かったような短かったような。テスト勉強で初めの方の内容の復習をしていると、そのころがすぐ最近のように思えた。その反面色々あったことを思い出すとホント長かったなという感じ。
まあ、とりあえず濃い半年だった。半年前とかを思い出して今と比べたときに成長したな、と思えるようにいたい。それが3ヶ月前と比べて成長したなと思えるような生活だともっといいと思う。留学中はその3ヶ月ペースにかなり近づいてたんじゃないかと思う。来年は社会人生活が始まるけどこの勢いでぶっとばしたいと思う。

VISAは18日までだが文化交流のために30日間の猶予が与えられている。と言うことで2週間ほど文化交流(?)してから帰国します。今週はシカゴにいる友達の所を訪れます。あと大晦日はタイムズスクエアでカウントダウンしてその後速攻帰国予定。

Linear System -Final exam 

今日はLinear SystemのFinal。制限2時間半いっぱいかかったからかなり疲れた…。いくつか出来てるか微妙な問題があった。とりあえず計算ミスが無いことを祈ります。
この授業は線形システムの基礎の部分を深く勉強した感じ。学部のときにも同じような内容を勉強した気がするけど、今回の授業でようやくしっかり理解できたように思う。学部のときはやたら数式がいっぱいでてきても、それが何を意味してるのかイメージし難かったけど、今回は研究とかで実際のシステムを触ってからだったのでそれぞれの数式が現場でどのように使われるかがイメージし易かったからだと思う。
この授業の勉強に一番時間を使ったと思う。オフィスアワーで何回か先生を訪れたが先生もとても親切だった。あとはテストのいい結果を願うのみ。

さてテストはあと一つ!

Total Quality Management -Final exam 

今日はTotal Quality Managementの期末試験があった。テストが終わっていつもならワーイという感じのはずなんやけど、これでこの授業も終わりかと思うとちょっと寂しい気がした。
ふと1回目の授業を思い出した。不安一杯ながらも気合もバリバリやったように思う。それを思うと段々と慣れるにつれてリラックスしすぎてたように思い反省。
答案を提出したとき先生が"Have a happy holiday."と握手してきた。1セメスター分の感謝を込めて握手。
この授業は中にはビジネス専攻の学生も受講していたり他の授業とは少し色が違った。学部のときにも同じような授業を受けたことがあったが、来春から働き出すために今までとは違った視点で興味を持って受講できた。この授業でやり残したことは無いかって言うと無くはないけど、まあ欲張りだすときりがないのでそれは今後の課題ということで。

あと残りの2つの試験に全力尽くすのみ!

Public Speaking Forum -Final!!! 

今日はPublic Speaking Forumの今学期最後の活動だった。つまり僕が参加するのは今日が最後。
さらに今日はスピーチの担当だった。今回は自分でテーマを探した。テーマは"The political issue in Japan"。イラクの自衛隊派遣と北朝鮮の拉致問題について紹介した。意外と日本のニュースはアメリカで知られてなくて拉致事件はまずほとんどの人が知らない。あと今日のスピーチで日本がイラクに軍隊を送っていること初めて知ったという友達もいた。これは結構意外だった。内容的には知られていない情報を提供できて良かったと思う。
スピーチに関しては最後だからか何なのか、ちょっと緊張した。もう少しナチュラルに話せればよかったな。けど初めに来たときよりもだいぶ上達したと言ってもらえて嬉しかった。

今日は今期最後ということでケーキやチキンが用意されていた。ミーティング後しばし写真撮影と談話。
ほんとにこのクラブでいい経験ができたと思う。スピーチの勉強にもなったし、いい友達にも出会えたし。初めは周りがアメリカ人ばっかりで焦ったけど、みんな凄くフレンドリーに接してくれたので、すぐに馴染むことが出来た。感謝感謝。
できることならここでやってきた様な活動を日本に帰っても続けたいと思う。
p12061.jpg

American House 

昨日は空手仲間Philの家に呼んでもらった。彼はキャンパスからだいぶ離れた一軒家で一人暮らしをしている。ファミリーサイズの家なんで一人用にはバカでかかった。2台分のガレージに加えて一階にはトレーニング部屋まで。サンドバッグとウェイトトレーニングのマシンがあった。
Philの友達と僕の友達を交えて小さなパーティ。世界の三大料理と言われるトルコ料理をテイクアウトして家で賞味。噂のケバブを頂いた。広いリビングと大きなソファでリラ~ックス。

アメリカに来て色々と暮らしの違いを実感してるが最近アメリカ式の家に興味津々。広い庭、テラス、プールなどなど… 憧れるなあ。あと学生のバアイ一軒家を数人で借りてシェアするってのが結構一般的。これも面白いなあ。
p12031.jpg