FC2ブログ

中華ファーストフード 

食品不安が拭いきれない中国。
安心できるものが食べたい、という注文のもと連れて行ってもらったのは、Kung-Fuというファーストフード店。
ブルースリーの看板が目立つお店で、この周辺ではよく見る。

見た目は普通のファーストフード店のようで、他の大衆食堂とは別世界のように清潔的。
しかも出てくるのが早い 80秒を目標にしてるらしい。

メニューはこんなセットだ。
工場の社員食堂といい、こっちのセットは大体こんな感じ。
-白ご飯(てんこ盛り)
-スープ(薄くて、肉とか骨とかが沈んでる)
-野菜(大抵チンゲン菜)
-肉料理

値段は25元と、大衆食堂に比べたら高めだが、この安心感は、何にも変え難い‥


スポンサーサイト



中国出張1週間目。。。 

さてさてハネムーンから帰り、休むまもなく中国出張へ…
しかも今回は長く2週間コース

物価は何でも安いが、食べ物が特に安い。
大衆食堂チックな店に行くので、テーブルいっぱい頼んでも500円以下ぐらいだ。

と、調子に乗ってると痛い目にあった。
木曜に食べた鍋は、なにやら得体の知れない食材満載だ。
帰ってきたら、どうも体調が悪く、吐いてしまう
グロッキー状態のまま週後半を過ごす…

早めのパブロンが効いて、週末で回復した。
あと1週間、謎な食材は避けないと。。。