FC2ブログ

キーボード反応速度アップ 

自宅のPCはキーボードの反応が遅かった。
PCのスペックのせいかと思っていた。


そんなとき、ネットでこんなページに遭遇

キーボード入力を速くする



え、コントロールパネルの設定なの‥!?


早速、設定変更。


‥‥



速くなった!

こんな単純なことだったのかー


他にもWindowsを高速化するテクが載っています。
Windows高速化への道

スポンサーサイト



思い出に残る海外出張ベスト3 

エンジニアのわりには海外出張が多い。
思い出に残る海外出張ベスト3!

20泊21日!メキシコ&アメリカ西海岸紀行

深夜1時からの装置設置、深夜3時のホテル出発、など
体力的にはキツかったが、エキサイティングな3週間

工場近くのタコス屋台にハマって毎朝食べていた
幸いにもお腹は壊さず。
s-062307 035

弾丸ドイツ出張

それは平穏な夕方に起きた。
「あしたドイツ入ってくれるかな?」
「え゙??」
急遽、荷物をまとめて翌日ドイツへトラブル対応出発!

トラブル自体はすんなりと解決した。

ホテルが山奥の湖畔にあり、周りを一人で散歩したのが思い出される。
なんか癒しな感じで、ヨーロッパのスローライフに憧れたりも‥
P1007620.jpg


灼熱‥ミラノ出張

ミラノの代理店への出張。
ただ工場が改装中でエアコンがない‥!
灼熱の中、3日間の作業
作業は辛かったが、ミラノ市街の観光に行けたのはとってもラッキー
s-P7180649.jpg

ピラミッドストラクチャーとロジックツリーの違い 

今週の日曜はグロービスの勉強会に行ってきた。
新宿ルノアールの貸し会議室にて、今回は7人も集まった。

話題になったのは
ピラミッドストラクチャーとロジックツリーの違い

両方ともツリー構造で似ている。

ピラミッドストラクチャー


ロジックツリー

しかし実際には使い方、考え方がまったく違うようだ。

目的
ピラミッドストラクチャー:
コミュニケーションが目的。あるイイタイコトを説明するために使う。

ロジックツリー:
問題発見が目的。
ある問題の解決案を探すために使う。

頭の使い方
ピラミッドストラクチャー:
統合。複数の情報を統合しながらひとつの結論、「要するに」なにかを導く。

ロジックツリー:
分解。ある問題を分解していって、本当は何が問題かを突き止める。

枠組み
ピラミッドストラクチャー:
結論を裏付けるためには何が言えればよいかを意識する。
コレとコレとコレだから、こういう結論なんです!が説得力あるような「コレ」を考える。

ロジックツリー:
問題をMECEにモレダブリなく切っていく。



実際に使うときは、
何か主張したいコトがすでにあるときは、ピラミッドストラクチャー。
解決したい課題だけあり、解決方法がわからないときはロジックツリー、みたいな感じだろうか。


大根サラダに学ぶ人生の勝者 

大根サラダを食べながら考えた‥

大根を細く切ると大根サラダ
居酒屋の定番メニューだ。

もっと細く切ると刺身のつま
大抵の場合食べられずに捨てられる、悲しい存在だ。



同じ大根なのに‥ちょっと細いだけなのに‥


この差は何だろう?








それは‥


おそらく、それぞれの生きる世界によるものだろう。


刺身のつまは刺身界という非常に不利な世界に飛び込んだ。
そう、刺身界には刺身という絶対的なヒーローがいるのだ。


それに比べて大根サラダはサラダ界という、自らが主役になれる世界を選んだ。


ふと、最近読んだ本、「その他大勢」から一瞬で抜け出す技術のワンフレーズを思い出した。

自分の価値を高めるために、競争の激しい世界に飛び込むのも良いが、そこで本当に勝負しなくてはいけない理由はあるでしょうか?
あえて逆転の発想から、自分が求められる状況を探すのも有効な方法でしょう。



自らが求められる世界、サラダ界を見つけた大根サラダが勝ち、ということなのでしょう。




20代のいま、やっておくべきお金のこと 

我が家の大蔵大臣は私が務めている。
お金の勉強を、と思い
20代のいま、やっておくべきお金のこと
を読んだ。

書かれている「やっておくべきこと」を全て実践するのは大変だが、
せめて
「やってはいけないこと」
は、やらないように気をつけよう。




20代にやってはいけないお金のこと。

1. できちゃった婚
夫婦共に20代で急に子供ができると経済的にはとっても大変になる。
夫一人の家計で妻と子供を養うとなると、レジャー費はほぼゼロ。
世話と家計のやりくりに追われることに‥

2. マンション購入
子供が何人できるか?夫婦のワークスタイルは?と不確定な要素が多いのに、家を買っちゃうと簡単に引っ越すことが出来ない。
物件が値上がりすればよいが、20代で不動産を見極める目を持っている人はいない。

3. 車をローンで買う
車をローンで買い始めると、一生ローンを払い続ける魔のスパイラルに引きずられることも‥
一生で考えるとローンだけで500万円!



そういや、これ全部やっちゃってる人が会社にもいる‥

サバゲ 

友人の誘いでサバイバルゲームに参戦してきた。

何を隠そう元ガンマニア、中学生のころは
「月刊Gun」という
超マニアック
な雑誌を愛読していた。
そんな私には願っても無いお誘いであった。

会場は千葉の奥地のCIMAXさん。
広大な山中にサバイバルゲームフィールドが形成されている。

sabage.jpg


面白かったのはキャッチザフラッグ戦。
相手陣のフラッグにタッチすれば勝ちというゲームだ。


ファォォー

サイレンの音で戦闘開始。
私と友人は地形を活かし、崖の下から相手の背後へ見事回りこむ。

「気付いてないゾ‥」

敵は真反対を警戒している。
間違いなくチャーンス。

このチャンスを無駄にせぬ、とばかりに影から慎重にフラッグを睨む我々。

‥‥‥

ファォォーーー

「終了~」

「あれれれー」

慎重になりすぎて失敗しました。
虎穴に入らずんば虎子を得ず。
ここがチャンスと思ったときは、一歩勇気を出して虎穴に飛び込もう。







ティファールの電気ポット 

T-FALの電気ポットを購入。

お湯が沸くのが、速い速いとは聞いているが、

‥‥‥猛速だ!

水を入れてスイッチON!‥カップとインスタントコーヒーを用意して~
としてる間に、けたたましい音を立てて湧き上がる。

これはもうヤカンが要らなるかも。





超限定!イタリアンハーブえびバーガー 

東京30店舗限定
イタリアンハーブえびバーガー
王様のブランチの企画で作られた、期間限定モノだ。
D1000029.jpg

キワモノかと思いきや。。。


普通にウマイ
しっかりとハーブの香りが効いてていい味。

天気もよかったので、昼休みにお台場の浜辺にて。
ただこの季節、まださすがに寒かった。。。

TYハーバーで晩御飯 

天王洲アイルのTYハーバーに行ってきました。
家から近いので気にはなったいたけど。。。
気に入りました

昼はアキバで牛丼でしたが、夜は一気にオシャレな感じに‥
ギャップがあるなぁ。


さて採点~
雰囲気
テラス席が嬉しがりな私にはよい。
場所柄か妙に外人が多い。なにやらインターナショナルな感じ。

ビール
地ビールがいろんな種類がありました。

料理
リブステーキが超デカイ。
バーベキューソースが何というかアメリカンな感じ。

T.Y.ハーバー・ブルワリー  - Yahoo!グルメ




クリティカルシンキング 第3回 

さてさてクリシンの授業も第3回目。
今回も自分の復習ってことで、ツラツラと書いちゃいます。

今日の授業は
問題解決
についてだ。

早速まずは、だめな問題解決の例として

Aさん「最近、忙しすぎて手が回らないよ‥
Bさん「いやホント猫の手も借りたいね~」
Aさん「よーし人員補強だ。がんがん新規採用しよう


忙しい→人員補強
決めうちで結論に飛びついてしまう。
これでは人員増強がホントに効果的かわからないし、採用するにしても誰を採用すればよいかわからない。
むむむ、これはありがち!他人事ではないシチュエーションですな。。。

さて、このように決め打ちをやめて、本当の解決策に導くためのツールとして習ったのが、
MECEとロジックツリー

続きを読む

Tinyマイコン工作日記(その1) 

オタクの聖地秋葉原へ行ってきた。
目的はマイコンの購入。

昨年作ったプチロボをバージョンアップすべく、マイコンを使おうと思う。
目標はプチロボのサーボモータをC言語で制御することだ。

行ってきたのは電子部品のメッカ秋月電子
所狭しと並ぶIC、抵抗などなど。
おお。。。異空間。
ひしめくオタクと呼ばれる人たち。おっと、そこに居る私は?

まあ善しとして、なんとか目当ての
タイニーマイコン3664を購入。
フルセット4500円。

と、まあ無事にマイコンを入手したわけだ。
これから
ぼくらのマイコン・ロボット工作―ペットボトルとH8Tinyで作ろう (電子工作シリーズ)
を参考に、マイコン制御のロボットを作っていく予定。
休日にちょこちょこ進めていこうと思います。

つづく‥




映画:チームバチスタの栄光 

9日から公開開始の映画「チームバチスタの栄光」を早速観てきた。

阿部寛の演技が好き。
今回は、ちょっと変わり者の厚生省エリート、という役回りだ。
トリックやバブルへGOでの役となんか似ている。

ストーリーは‥
心臓手術のエリート集団「チームバチスタ」が連続して手術失敗。
故意に失敗をさせている犯人を捜すというサスペンス。
最後はハッピーエンドかと思いきや、ちょっとどんでん返しが待っている。

なかなか満足度でした。

クリシン勉強会 

今週は授業がないが、有志が集まって勉強会だ。
グロービスでは自主勉強会を薦めており、校舎に自習室がある。

クリシンの授業ではインプットすることよりも、意見をアウトプットする練習が大事
クラスの時間は限られているので、こういう勉強会で頑張りたい。


今日は、結論を裏付けるには、何と何と…が言えばよいか?という「枠組み」を作る練習をした。

例えば「我が社はケータイ事業に参入すべきか?しないべきか?」というイシューの場合、
いわゆる3C「市場・競合・自社」という枠組みが考えられる。

これが出来ていないと
部下「ケータイ業界は成長が見込め、我が社は通信技術もあり、参入すべきです」
ボス「チミ、競合はどうなの?既にたくさんいるのじゃないの?」
部下「え…、あぁぁぁ…」(撃沈)
ということになる。

前回習ったピラミッドストラクチャーを作るにも、この枠組みの作り方がキーになってくる。

今日は
「今晩飲みに行くか、行かないべきか?」
というイシューについて、枠組みを考えた。
スケジュール?お財布事情?
オジサン6人で熱く議論したのでした。

顔認識によるブロック崩しゲーム 

顔認識を使ってブロック崩しゲームを作ってみました。ちょっとwiiっぽい感じ?

今回はOpenCVというIntelが提供する画像処理ライブラリを使った。
フリーだが様々な機能があり、比較的簡単に画像処理アプリケーションが開発できる。

例えばデジカメなどにもついている顔認識。
OpenCVに標準でついているサンプルを使えば楽勝だ。

奈良先端のChihara-Labのサイトが、開発環境のインストールから書かれていて、とても参考になる。

今回のブロック崩しゲームはこんな感じ。
facetracking.png

普通のウェブカメラで顔を撮像し、顔の位置にバーが追従する。
体を左右に動かしてボールを弾こう
ちなみに2人、3人同時協力プレイも可能だ。

気分はさながらwiiだ。
wiiを買えない皆様から要望があれば、無料ダウンロードはじめます



カレーの王子様がやってきた 

さてさて会社の私のチームに新メンバーが加わった。
最近インターナショナルで、今回はカレーの国、インド出身のエンジニアだ。
日本語も堪能で、とてもいい人。

さてインドと言うと思い出すのが、アメリカ留学時代。
Total Quality Managementという授業でグループワークがあり、メンバーは私とインド人2人であった。

事件はグループ課題の締め切り直前に起きた。

4時からの寮でのミーティング、遅れそうになり急いでバスで帰る私。
なんとか間に合ったかな、とバスから降りる私。
そのバスに乗り込む、同じグループのインド人!

私:「Oh!!! Where are you going???」
彼:「Meeting is canceled...」
私:(聞いてないよ~)


そんなこんなであったが、締め切り前夜はパワー爆発してくれて、なんとか課題は提出できた。

まあこんな経験も、インターナショナルになっていく会社の仕事にも役立つのでしょう。


クリティカルシンキング 第2回!! 

隔週である授業、早くも第2回
宿題はぎりぎり早起きして仕上げてきた。
この宿題に追われる感がちょっと学生ぽくてイイ。。。

今日の授業は、ピラミッドストラクチャーについて。
structure.png


説得力納得感のあるコミュニケーションをするための強力なツールだ。

では早速、このピラミッドストラクチャーを使って
「今日は吉野家で昼ごはんを食べるべきか?」
という問題を考えてみよう。

続きを読む