FC2ブログ

[お掃除ロボットを作る 06]壁際を走行 

イケてる機能が追加されました。
壁際掃除機能」です。

センサで壁との距離を測りながら、壁に沿って走行します。
これから壁際掃除ブラシを装着する予定。それがあれば、際まで掃除出来るはず。



ここからは技術的なハナシ。。。

壁際走行では、赤外線距離センサで壁との距離を測り、
その距離が目標値(今は13cm)で安定するように、PID制御でコントロールしています。

PID制御とか、なんか、専門的な響きです。。。
古くからある制御理論ですが、未だに産業界のほとんどは、PIDで制御されてるらしいです。
いちお大学では制御工学やってたのですが、ここに来て微妙に役に立ちました。てか、ようやく理解しました。

今回は以下のサイトを参考にして作りました。
赤外線距離センサについて
▼なんでも作っちゃう、かも。 Arduinoで遊ぼう - 赤外線距離センサ(GP2Y0A21YK0F):
PID制御について
▼Arduino playground - BarebonesPIDForEspresso:

とりあえず前方に、クイックルワイパーを付けてます。
前回より配線とかが、しっかりしてきました。まだゴチャゴチャしてますが、、、
P1000379.jpg


上にニョキッと出てるのが、赤外線距離センサ。シャープ製GP2Y0A21YK0F、750円です。
P1000381.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

かなりコーナーせめてるな~(笑)
もしかしてクイックルワイパー自動交換するの!?

やろ(笑)
なんか知的に動いてる感じが、好きなんやけど。

今日は掃除機構の製作です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takahicorp.blog111.fc2.com/tb.php/372-d1dc963f

[快適な電化製品]お掃除ロボットの実用化時代

東京の快適な一人暮し 快適な電化製品20 【お掃除ロボットの実用化時代】  以前お掃除ロボットのことを話題にした時は、驚きと家事の未来への予感にあふれていた。  だが、今や近未来ではなく、現実の完全実用化時代に入ったように思う。  値段が安く、しかも種類の多

  • [2010/10/05 21:50]
  • URL |
  • 快適生活綴り |
  • TOP ▲